Title_animation_20150115.jpg

HOME > Animation > ちきゅう時計

「ちきゅう時計」(現在配信停止中)

20120110_chikyuudokei_01.jpg

  • 概要
  • 親子で地球の歴史を楽しめるiPhone向けアニメーション絵本アプリ「ちきゅう時計」
  • 2012年にリリースしました。
  • 企画・脚本・プロデュース/前田善亮
  • 企画・脚本・演出・アニメーション・ビジュアル/デコボーカル
  • プログラマー/吉嶺和孝
  • 音楽/橋本裕充

「ちきゅう時計」第1部 紹介PV

「ちきゅう時計」世界観

  • ちきゅうはへんてこりん、わからないことだらけ!
  • 宇宙空間の中にプッカリ浮かんでいるビー玉のような地球、
  • この球体に私達は暮らしています。
  • 不思議だな、丸い玉に住むって?とってもへんてこりん!
  • 子どもたちは新鮮な瞳で初めて目にする世界を眺めて、あれ何?これ何??とハテナがいっぱい。
  • それがいつの間にか、私たちは理由をつけて だんだんハテナではなくあたり前に感じていきます。
  • でも本当は、不思議なことは何も変わってないのです。
  • 世界は生きていて、常に変化しています。
  • どれほど科学が進歩しても、へんてこりんな世界を自分の感じるままにワクワクして眺めよう。
  • いくつになっても、へんてこりんな世界の中で、自分でハテナに気がつくココロを持とう。
  • という願いを込めた へんてこ発見アプリケーション!です。

■登場キャラクター

  • マムマムとポック
  • 地球のいのちを象徴するへんてこりんな親子。
  • 特徴は体を様々な形に変化させる。
  • ふたりの頭も、感情表現や身を守る道具に使用される。
  • マムマム(親)は生命たちと会話が出来て、とっても物知り
  • マイペースで美味しいものが大好き。自分はおしゃれで
  • センスがいいと思っている。
  • ポック(子)は好奇心が旺盛な元気溢れる子。
  • さまざまな生命と友達になりたいのだけれど、
  • 危険な目に合うこともある。
  • マムマムは“へんてこりんなまるいたま(地球)”を通して
  • ポックに いのちのひみつを教えていく。
  • おっちょこちょいだけれど愛情豊かなふたり。

20120110_chikyuudokei_04.jpg




ChikyuDokei_icon.jpg

ちきゅう時計 第1部
価格:450円
対応機種:
iPhone3G/iPhone3GS/iPhone4/
iPhone 4S/iPodtouchi/Pad/iPad 2
言語:日本語
※Appストア配信をしておりましたが現在リリースは停止中です。

「ちきゅう時計」は全3部作の予定でしたが

諸事情により第2・3部の制作は中止となりました。

■第1部 2011年12月リリース
 第1章(1時)原始地球時代  「はじまりのはじまり」 
 第2章(2時)天地創造時代  「そらとりくとうみ」 
 第3章(3時)生命発祥時代  「うみってなんだろう」
 第4章(4時)脊椎動物時代  「うみからうまれたへんてこりん」

■第2部 リリース予定未定
 第5章(5時)脊椎動物時代  「りくにあがったへんてこりん」
 第6章(6時)両生動物時代  「4ほんあしのいのちたち」
 第7章(7時)爬虫類時代  「きょうりゅうのたんじょうび」
 第8章(8時)爬虫類時代  「へんてこりんなおうさまたち」

■第3部 リリース予定未定
 第9章(9時)爬虫類時代  「おうちでそだてるいのちたち」
 第10章(10時)爬虫類時代  「きょうりゅうたちのさいご」
 第11章(11時)哺乳類時代  「こおりのせかいをのりこえて」
 第12章(12時)人間の時代  「ひとはとってもへんてこりん」

20120110_chikyuudokei_03.jpg